HOME
CLOSE
不動産会社の評判や噂って本当? 実録!不動産会社の実体験Report
不動産会社の評判や噂って本当?実録!不動産会社の実体験Report » 家探しで押さえておくべき重要な段取り

家探しで押さえておくべき重要な段取り

家探しの段取りの中でチェックしておきたい、5つの重要ポイント

不動産の知識が乏しい私たちにとって、物件選びは未知のもの。あらかじめ不動産購入の段取りを調べておいたり、どこが重要なのか知っておいたりすることは、後悔しないマイホーム選びに必要なこと。

そこでここでは、家探しのステップの中で、注目したい・知っておきたい5つのポイントについてまとめてみました。

知っておきたい不動産会社とのやりとりについて確認しましょう

不動産会社への賢い問い合わせ方法

最近ではメールでの問い合わせが一般的だと思いますが、電話での問い合わせ、あるいは直接店舗に行くという方法もあります。それぞれのメリットをご紹介しているので、目的に合ったものを選んでみてください。

「不動産会社への賢い問い合わせ方法」について読む

住む前に事前確認したい内見ポイント

内見に行く前に知っておきたい・抑えておきたいポイントをまとめてみました。当日持っていったほうが良いものや、現地でチェックしたいポイント、不動産会社の担当者とどのような内容について話しをするべきなのかをご紹介しています。

「住む前に事前確認したい内見ポイント」について読む

周辺環境を細かくチェック

内見に行くなら、ぜひ物件だけでなく周辺環境もチェックしましょう。住環境は図面ではわからないので、実際に足を運んで確認することが大切です。

「周辺環境を細かくチェック」について読む

住まいの近くにあると嬉しい施設

物件を選ぶ際は、治安や交通の便などの周辺環境に関する条件を重視する方が多いもの。しかし、引越し後により良い生活を求めるのであれば、周辺施設についても調べることが大切です。近くに買い物ができるスーパーやコンビニ、医療施設はあるのか確認しましょう。ここでは物件選びの際にチェックすべきポイントをご紹介します。

「住まいの近くにあると嬉しい施設」について読む

不動産選びの落とし穴

物件を契約・購入後に「この家を選んだのは失敗だった」と気づくことがあります。不動産の購入はとても大きな買い物であるため、納得のいく物件を購入したいはずです。不動産選びで失敗しないために知っておくべきポイントをまとめました。

「不動産選びの落とし穴」について読む
PAGE TOP