HOME
CLOSE
不動産会社の評判や噂って本当? 実録!不動産会社の実体験Report
不動産会社の評判や噂って本当?実録!不動産会社の実体験Report » 野村不動産アーバンネットってどんな不動産会社? » 野村不動産アーバンネットの概要・特徴

野村不動産アーバンネットの概要・特徴

野村不動産アーバンネット公式HP
画像引用元:野村不動産アーバンネット公式HP
(https://www.nomura-un.co.jp/)

野村不動産アーバンネットの概要

野村不動産アーバンネットは、2000年(営業開始は2001年)に設立された、不動産流通会社です。

住宅流通事業をはじめ、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業、保険代理店事業、不動産情報サイト運営事業と、不動産関連の様々な分野を全方位的に網羅しているのが特徴で、質の高いマンパワーやグループ企業など組織の連携を活かした情報ネットワークの広さを用いながら、ハイクオリティなサービスを提供し続けています。

お客様に満足して頂けることを誇りにしている会社でもありますので、不動産の問題でお悩みの方はぜひ一度、野村不動産アーバンネットをチェックしてみてください。

野村の仲介+(PLUS)とは?

野村不動産アーバンネットの主要事業の一つは住宅流通事業ですが、その旗艦事業として野村不動産アーバンネットは、「野村の仲介+(PLUS)」を運営しています。

「野村の仲介+(PLUS)」は、当社が東京23区や首都圏を中心に展開している、住宅の購入や売却をサポートするための店舗ですが、不動産の案件を購入、売却、買い換え、相続と4つの分野に区分けし、それぞれで豊富なサービスを提供しつつ、依頼者をサポートしています。

「野村の仲介+(PLUS)」を活用することで、依頼者は納得のいく売却をスムーズに行うことができ、メリットの多いお得な購入が可能になり、負担の少ない安全な買い換え、そして不安のない最適な形での相続が行えるようになります。各地に展開しているセンターや支店を通じて、不動産関連の案件をトータルでサポートできるのが特徴です。

野村が手掛ける新築販売について

これも当社が力を入れている事業の一つですが、分譲マンションや分譲戸建ての新築受託販売事業も行っています。

受託販売とは、不動産販売活動形態の一種で、マンションや戸建てなどで売主(もしくは不動産会社)の委託を受け、売主に代わって販売を行うことです。

いわば販売代理業であり、当社ならではの事業ではありませんが、他と異なるのは野村不動産アーバンネットの場合、受託販売に合わせて、商品企画や広告宣伝、契約から引き渡しまでのトータルサポートまで行っていることです。

部分的ではなく一から十までサポートしてくれるので、依頼者としても安心できるでしょう。

なお、当社で新築受託販売事業を担っているのは、プロジェクト営業本部や不動産情報サイト「ノムコム(nomu.com)」です。

nomu.com/proとは?

投資用・事業用不動産流通事業も野村の重要な事業の柱ですが、その一環として野村は、不動産投資サイト「ノムコム・プロ」を立ち上げています。

こちらは、投資や事業利用を目的とした投資家や事業者をターゲットにした専門サイトで、建物・土地など物件の情報提供と、収益物件の査定売却などを行っています。

特徴としては、物件の情報量の豊富さはもちろんのこと、検索性能と利便性が優れていることです。

マンション、ビル、投資用戸建て、工場・倉庫、ホテル・旅館など物件種別ごとにワンクリックで簡単検索できるほか、詳細な項目設定ができる条件検索も優秀で、種別、エリア、価格、利回り、沿線、新着など、複数の条件を設定して目的に見合う物件をスピード検索できます。

不動産投資の最新動向や不動産投資コラムも掲載するなど、有意義な情報も多数掲載されているので、不動産投資で事業利用をお考えの方には活用するメリットが大きいでしょう。

不動産運用&相続コンシェルジュとは?

不動産運用や相続の問題で悩んでおられる方は少なくありませんが、野村不動産アーバンネットはそういう方々をターゲットに、不動産運用&相続コンシェルジュを行っています。

これはどういうものかというと、不動産投資をはじめ、資産組換え、相続対策、相続税対策、相続不動産の売却、底地・借地など、多岐にわたる不動産問題について、目的に沿った最適な戦略を提案しつつ、トータルサポートしてくれるサービスです。

資産運用においては、物件の紹介から運用シミュレーションの提示、融資相談、金融機関の紹介まで、相続問題では、各種ライセンサーやパートナー税理士との連携、「相続診断サービスなどを通じての、さまざまな対策方法の提案を行います。

蓄積されたノウハウ、豊富な知識と経験を活かしながら、より良い形で不動産運用と相続ができるよう最適なソリューションを提供してくれるので、依頼者は必ず自分の目的をスピーディーかつ正確に達成できます。

資産運用で失敗したくない、トラブルなくスムーズに相続したい方に、利用価値のあるサービスといえるでしょう。

野村不動産アーバンネットの特徴・アピールポイント

特徴アイキャッチ

野村不動産アーバンネットのサービスの中でも、特に注目したいポイントはこちら!

多岐にわたる事業分野でトータルサポート

野村不動産アーバンネットの持ち味の一つは、膨大な組織とマンパワーを活かして、不動産関連のさまざまな案件をトータルサポートできることです。

住宅の売却・購入・住みかえなどを受け持つ「住宅流通事業」をはじめ、投資・事業目的の方をターゲットにした「投資用・事業用不動産流通事業」、販売代理から企画・宣伝まで請け負う「新築受託販売事業」、豊富な物件情報が魅力の「不動産情報サイト運営事業」、「保険代理店事業」と、まるで百貨店のように不動産問題のありとあらゆる分野を網羅しており、不動産のことなら何でも依頼できるのが野村不動産アーバンネットの魅力です。

ネットとリアル店舗の融合

野村不動産アーバンネットでは、さまざまな階層の依頼者に対応するため、ネットとリアル店舗を融合させています。

住宅の購入でも売却でも査定でも、はたまた相続の問題でも、どんな分野においても実店舗とネットを併用し、それぞれの優位性と利便性を活かしながら、お客様のあらゆる不動産ニーズに応えられるようにしているのです。

この柔軟性は経営者の指揮力に依るところもありますが、組織全体に流れる進取の気性と対応力、風通しのいい空気の賜物でもあるでしょう。

依頼者としては、アプローチの選択肢が増えるメリットが得られると同時に、常にベストな方法で自分の目的を達成することができます。

なお、ネットでもリアル店舗でもサービス力に優劣や差異はなく、どちらでもプロが真摯に対応してくれるところも、当社の良いところです。

質の高いサービスを生み出す「健康経営宣言」

お客様に最良のサービスを提供するには、経営者と社員が常に健康で元気でなくてはらない!

野村不動産アーバンネットではこのような信念から、「野村不動産アーバンネット健康経営宣言」を出しています。

これは、サービス・コンサルティングにおいて、お客様に長く信頼されて喜んでいただきたいという思いの下に、経営者と社員が一丸となって行う健康保持と増進のための取り組みです。

経営者も社員も共に健康的で元気になり、意欲的に働くことによって、顧客は質の高いサービスが受けられるようになります。

野村不動産アーバンネットの企業情報

商号 野村不動産アーバンネット株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル
営業時間 平日9:30~18:00(受付部署/お客様相談窓口)
定休日 部署・店舗による
アクセス JR・小田急線・京王線「新宿」駅西口 徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅2番出口 徒歩4分
都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅B2出口 徒歩3分
PAGE TOP