HOME
CLOSE
不動産会社の評判や噂って本当? 実録!不動産会社の実体験Report
不動産会社の評判や噂って本当?実録!不動産会社の実体験Report » 不動産の選び方で押さえておきたいポイント » 住宅選びの優先順位

公開日: |更新日:

住宅選びの優先順位

住宅を購入する際には、それぞれの購入者がいろいろな夢や理想を持って物件探しをすると思います。中でも、住宅選びにおいて譲れない条件があると思われますが、その条件は人によって変わってくる様子。本記事では、「住宅選びの優先順位」について詳しく解説します。

住宅購入で優先した条件は?

立地

最寄り駅からのアクセスをはじめ、急行が停まる駅であるか、職場からの通勤時間がドアtoドアで1時間以内であるか…など、立地をもっとも優先して物件探しをする人が大半なのではないでしょうか。現実的に考えて、生活しにくい立地だと快適に暮らすことができません。ライフサイクルを考える中で、住宅の立地はとても重要です。

間取り

現在の家族構成や、今後出産などにおいて家族が増える可能性を加味して、間取りを検討する人も多いです。「最低でも2LDKはないと」と考えたり、「できれば3LDKの物件で…」という形で物件探しをします。

駐車場

車がすきな人は特に、駐車場に譲れない条件を持っている人は多いと思われます。特にマンションの場合、立体駐車場を採用している物件があり、車高の高い車だと車庫に入れることができない場合があります。そのため、平地の駐車場を採用している物件を優先するという具合です。

住宅購入で妥協した条件は?

間取り

立地を優先したら、希望の間取りを満たす物件が見つからなかった、予算を重視したら間取りが理想よりも小さくなってしまった…など、何かの条件を優先したがたまに、間取りは妥協せざるを得なくなった…というケースは少なくありません。間取りよりも、価格や立地を優先する人は多いです。

立地

予定よりも駅から離れた物件になった、通勤時間が理想よりも長くなってしまったなど、立地に妥協するケースも多いです。ただし、立地はあまりに理想からかけ離れた物件になってしまうわけではなく、「理想よりも好条件ではなかったけれど、許容範囲内」の妥協の仕方だと思われます。

価格

価格の妥協は、気に入った物件が見つかってしまい、予算オーバーだけれど購入を決めた、というパターンです。住宅ローンが組めるか否かも大きく関係してきますので、予算よりもはるかに価格が上回ってしまったという人は少ないですが、100万程度上がってしまうというケースはよく見られます。

住宅購入条件に優先順位を付けよう

住宅購入を決める要素は、立地や間取り、価格、築年数などさまざまなものがあります。これらすべてを満たす物件に巡り会えるのが理想ですが、実際にはなかなか理想ピッタリの物件を見つけることは難しいです。

しかし、そのうえでより納得できる住宅を購入するためには、物件探しの優先順位をつけることが有効です。以下のページでは、住宅選びについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

PAGE TOP